介護

腎臓病食は宅配で手軽に食べられる|改善の鍵は食事

食べる喜びは活力に

食事

腎臓病を患っていても、多くの人が忙しく働いています。腎臓病食の宅配サービスは温めるだけで出来上がりますので、時間にゆとりが持てると好評です。一般家庭では冷蔵・冷凍品を中心に利用されています。ストックしておきたい場合は、冷凍品を選択すると良いでしょう。注文先の工夫でさまざまな味が楽しめます。

View Detail

みんなにとって良いです

smile

負担を軽減させましょう

腎臓病食というのは、塩分やたんぱく質、その他の栄養素を厳格にコントロールして作らなければなりません。毎日三食分を家族がやるとなると大変ですし、ましてや患者さん本人が担当するのは、現実的に難しいと言わざるをえません。そんな時に利用しておくと便利なサービスが、腎臓病食の宅配というものです。食材を宅配してもらえる場合があるので、食べても良いものや駄目なものをメモしてスーパーなどに買いに行く、などといった手間が省けます。さらに腎臓病食が弁当になっていて、それを宅配してくれるというところもあり、これなら調理する必要がないため、患者さんだけでなく、その家族にとっても負担を減らすことができるのでおすすめです。

業者の探し方

どのような宅配業者に依頼するのか迷っているというのであれば、まずはそこで作っている腎臓病食を試食しておきましょう。業者によっては、それ専用にあらかじめ用意してくれている場合もあれば、中には一食だけ注文できるといったサービスもあるので、積極的に利用しておきたいです。また、一ヶ月のメニューがすでに決まっているところがあって、それを見てお気に入りの腎臓病食の時だけお願いする、というのも良い方法です。他にもお菓子や補助食などが選べたりするため、量が足りない時には検討しましょう。専門の栄養管理士が調理していたり、腎臓病専門の医者が監修していたりといった、安全に配慮した腎臓病食が増えているため、これからも宅配サービスは使いやすくなっていきそうです。

食事療法が大事な腎臓病

man

腎臓病は一旦発症すると完治できない病気です。薬物療法と食事療法が行われますが、症状が悪化しないように抑える治療です。腎臓病食ではタンパク質を摂りすぎないことが重要です。家庭で療養する場合は腎臓病食の宅配弁当を利用すると主婦の手間が省けて便利です。管理栄養士が監修しているので安心して食べられます。

View Detail

腎臓を労わる食事

食事

腎臓病の予防や改善のために、たんぱく質や塩分を控えめにした腎臓病食の宅配サービスがおこなわれています。風味に工夫されていますし、苦手な食材を除去してもらうことも可能です。また平日のみや夕食のみといった具合で、都合に合わせて注文できます。さらに、作りたてのものも温め直して食べるタイプのものもあります。

View Detail